FXを始めたい!まずは口座開設から

FX取引を始めるには、まずどの業者を利用するかということを決めなくてはなりません。業者ごとの特徴がありますので、自分に向いている業者を探す必要がります。

まず、見るべきポイントとしては、スプレッドの狭さ、スワップポイント、情報量の豊富さ、セミナーに力を入れているかどうか、利用できるチャートシステムや取引のツ―ル、最低取引額、デモトレードがあるか等々です。

初心者の場合であれば、情報量が多い、セミナーの充実度、裁定取引額な1000通貨単位などが選択の基準としては必要と思われます。また、取引画面については、実際に使ってみないと分かりませんが口コミなどである程度は知ることができます。それ以外の取引手数料などの取引にかかるコストは無料というのが基本ですので、業者による差はほとんどないと言えます。

こうして業者を決めたら、いよいよ口座開設となります。ただし、直接目当ての業者のホームページから申込むよりも、ポイントサイトやECサイトなどで行われているキャンペーンを利用したほうがお得です。FX業者は大々的な口座開設キャンペーンをやっていることで有名で、一定の条件を満たすことでキャッシュバックを受けることができます。同じ申込むのなら、このような提携業者を経由したほうがキャンペーンの恩恵を受けられる分お得です。

また、提携業者の中でもキャッシュバックの金額が異なりますので、もっとも高額のキャッシュバックをしているところを選択しましょう。このキャンペーンは、少しでも多くの利用者を集めたいというキャンペーンなのですが、実際に内容を見てみるとその高額な内容に驚くこともあります。この世界では90%以上の人が損失を出しているという厳しい現実があります。そして、国内のFX業者はDD注文方式という顧客との相対取引を行っており、顧客の損失が=業者の利益となる仕組みとなっています。従って、高額なキャッシュバックを支払っても顧客を多く獲得したいのです。いってみれば販売促進費用というところでしょうか。このような厳しい事実があるということを認識したうえで、いよいよ次の段階です。

利用する業者と経由するポイントサイトを決めたらいよいよ口座開設です。仕組みは非常に簡単で流れもスムーズに済ますことができます。webから申込めますので、提携業者のサイトを経由してweb申込みを行います。氏名、生年月日、住所、職業、投資経験、おおよその資産状況等々を記入します。必要事項を入力するとその内容を送信します。ここで審査が行われます。審査といってもカードローンのような厳しいものではなく、当然のことながら個人信用情報を見たりすることもありません。あくまで自己申告に基づいた審査で年齢や投資経験などが主にチェックされます。以前のFX取引で多くの人が損失を出したということがあり、外為法が改正され一定の規制がかけられるようになっています。例えば、個人のレバレッジは25倍までなどという規制です。

従って、審査もこれに基づいて適正に行われることになります。といってもあくまで自己申告に基づいた内容での審査でありますので、年齢などの物理的な問題がない限りはほとんど審査は通ることになります。審査に落ちる具体的なケースとしては、20歳以下の人(一部の業者では18歳以下の人)、75歳以上の人、本人確認書類の住所と現住所が異なる人、海外在住の人などとなります。

大抵の場合には当日中にメールにて審査が通りましたという連絡があります。中には電話で確認の連絡をする業者もありますが、ほとんどはメール連絡のみです。そして、次に必要書類を提出します。提出方法は、アップロード、メール、スマートフォンのアプリなどが利用できます。必要な書類とは免許証などの本人確認書類となります。また、2016年1月以降はマイナンバーの通知が必須となっていますので注意が必要です。必要書類を提出すると、早ければ翌営業日には速達でIDとパスワードが送られてきます。このスピードは驚くほどのものです。少しでも早く自社を利用してもらいたいという強い意識を感じます。同時に他社に顧客を奪われたくないということでしょう。

基本的には、これで口座開設は完了となります。FX業者の会員専用ページからIDとパスワードを入力すると取引画面につながります。いくつかの取引にかかわる同意事項に同意をし、次に入金です。入金についてはインターネットバンキングを利用していれば、ほとんどの銀行で24時間365日リアルタイムで入金可能です。なぜか出勤する場合は翌営業日となりますが。また、業者によっては取引システムをダウンロードするタイプのものもありますので、その場合にはダウンロードします。これですべては完了となり、いよいよ取引可能となります。従って早い場合には、口座開設の申込みの翌日には取引をスタートすることができます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。